HOME > 主要スタッフ > 2020 主要スタッフ
 

田中 正人(タナカ マサト)

Adventure Race Japan in NAGANO 大会実行委員長

イーストウインドのチームキャプテンとして国内外のアドベンチャーレースで活躍。その活動の様子はNHK『グレートレース』や民放局「クレイジージャーニー」などでも取り上げられた。近年、選手としてだけでなく、若手選手やコースディレクターの育成にも力を注ぐ。
日本アドベンチャーレース協会会長、イーストウインドプロダクション。


 

高梨 雅幸(タカナシ マサユキ)

『国際レース』コースクリエイター

国内で開催されているレース、アドベンチャーレースジャパンの岐阜大会のコースクリエイターとして活躍。丁寧なルート作りが好評。


 

Urtzi IGLESIAS(ウルツィ・イグレシアス)

『国際レース』コースクリエイター

世界トップクラスのチーム、コロンビア・ヴィダレイドのチームキャプテン。Expedición Guaraníのコースクリエイターとしても活躍。


 

久保田 亜矢(クボタ アヤ)

大会事務局およびメディア調整

1999年以降、アドベンチャーレースの世界をメディアの立場で紹介。国内だけでなく、アドベンチャーレーシングワールドシリーズ(ARWS)をほぼ全戦取材。近年、底辺拡大を視野に、女性だけのアウトドアスポーツキャンプやイベントを運営企画。
雑誌『Adventure Race』の編集長
 
本大会に関する総合問い合わせ。
info@adventureracejapan.jp

 

稲田 正人(イナダ マサト)/マサ

主に海外チーム担当

タスマニア在住。タスマニアやオーストラリアで開催されたXPDの撮影に同行。現地でトップクラスのチームインタビューなどを行う。