Q&A

  • トップ
  • OTHER ARJ
  • Sprint Games in 南阿蘇 2019
  • Q&A

2019年10月29日現在

【Q&A】

Q:MTBフロントライトはヘルメットに装着したヘッドライトで代用可能ですか?

A:フロントライトヘッドライトで代用してもかまいませんが、夜間が長いので、それなりの装備があった方が楽しめるかと思います。 

 

Q:私設エイドやサポートからの補給等は可能でしょうか。

A:できません。コンビニや自販機の利用はできます。

 

Q:必須装備にハイドレーション(2L以上推奨)とありますが、500mlペットボトル4本で代用可能ですか? 

A:可能です。低体温症になった時の対策のためにも、チームに一つはハイドレーショがあった方が生還率が上がります。

 

Q:一般的にハイドレーションシステムはザックに袋を入れて、そこからパイプが伸びて、水分を吸収するものですが、最近は、フラスクボトルに水を入れて胸に入れるシステムもあります。それではいけませんか?

A:推奨になりますので、ハイドレーションでなくても構いません。
水切れにならないよう工夫してください。ただハイドレーションは低体温症になったときに湯たんぽとしての利用も想定しています。(最近では,これが低体温症に一番即効性があると言われています)チームに一つ、ハイドレーションがあると良いですね。

Q:必携装備のテント・ツエルトですが、1人用でもOKですか? チーム装備ということで、エマージェンシー用という理解で1人用でも良いのかと思っているのですが。

A:ピコシェルターのように極端な一人用のものでない限り、大丈夫とのことです。きちんと横になって寝られるサイズでお願いします。

 

Q:デポ用のメッシュ袋の大きさはどれほどでしょうか。

A:メッシュバッグは、少なくとも80リットル相当はあったと思います。

 

Q:各トランジションエリアにおいて、どのようなものを置いておけるのでしょうか?例えば、そのエリアで使う物品(マウンテンバイク、クライミングギア、カヤック物品等)以外に、その時に応じた補給食や着替えやテントなど必要になりそうなものをおいておけるのか?

A:前半と後半の2か所のTAに、デポできるようにする予定です。

前半:補給食と着替えOK

後半:補給食と着替えとクライミングギアOK

テントを張れる場所ではないので、テントは不可とします。

 

Q:途中の水分補給には、自動販売機やコンビニなどを利用しても良いのか?

A:OKです。

 

Q:マウンテンバイクの収納にはプラダンケースのような収納ボックスが必要か?

A:必要ありません。

 

Q:メンバーが確定していなくても、エントリーは可能ですか?

A:可能です。エントリーフォームの該当欄に、「tbc」とご入力いただき、確定次第、メールでお知らせください。ただし、9月20日までに確定をお願いします。それ以降は、印刷物等にお名前を掲載できない可能性があります。

 

Q:マウンテンバイクのレンタルはありますか?

A:台数に限りがありますが、メールにて先着順で受付をいたします。詳細は、「エントリー」ページの、⑥レンタルマウンテンバイク の項目をご確認ください。

 

Q:集合場所まではどう行けばよいですか?

A:現在、南阿蘇鉄道が不通となっておりますが、熊本市内、および熊本空港から輪行ができるバスが運行されています。

  特急たかちほ号:https://www.kyusanko.co.jp/sankobus/toshikan/takachiho/

  特急たかもり号:https://www.kyusanko.co.jp/sankobus/toshikan/takamori/

 

Q:11月2日の宿泊は、どこに泊まればいいですか?

A:事務局で斡旋はしておりませんので、各自で手配をお願いいたします。

  下記URLをご参考ください。

  みなみあそ観光協会:https://www.minamiasokanko.jp/yado/

  南阿蘇高森観光協会:http://aso-takamori.jp/member/stay.html
  山都町観光協会:https://kumamotoyamatotour.wixsite.com/mysite/inn
  西原村観光推進協議会:http://nishiharakanko.com/